占い師プロフィール

紙月先生

プロフィール

占術

安倍晴明の秘術『六壬式盤 四課三伝』の超次元霊視、陰陽道五行説、紙月流 霊視占術、開運の導き、ヒーリング、アカシックレコード・リーディング、スピリチュアル カウンセリング、ペットの気持ち、風水

紹介メッセージ

《先生からのメッセージ》
複雑に絡み合った糸を解くように、様々な人間関係を読み取り、問題の原因が何であるのかを探し出し、少しずつ解決していく癒しの鑑定で定評をいただいております。その鑑定方法は生年月日から四課三伝を書き込むことで人物像が視えてくるといった独自の鑑定方法を使います。文字に書き出すことで視えてくるので生年月日は鑑定を希望する全ての方の分が必要です。鑑定出来る内容は以下のようなものです。参考になさってくださいね。

【恋愛、出会い、片思い、相手の気持ち、相性、男心、女心、複雑な恋愛、復活愛、復縁、結婚、離婚、人間関係、職場の人間関係、対人関係、仕事、家族・夫婦関係、家庭・夫婦問題、子育て、シングルマザー、精神問題、心の問題、トラウマ、ストレス、いじめ、人生相談、来世、自己認識、浮気、不倫、略奪愛、相手との縁、同性愛、トランスジェンダー、バイセクシャル、前世鑑定、守護霊交信、魂の声、ペットの気持ち、使命や役目、運勢、開運…】


《お店からの紹介メッセージ》

紙月先生は、安倍晴明の秘術『六壬神課(りくじんしんか)』による『四課三伝』の文字を、生まれ持った能力「フォトグラフィックメモリー(画像記憶)」により脳に読み込み、そこから視えるキーワードを繋ぎ合わすような作業のをしながら、更に「アカシックレコード」へアクセスして読み取っていく特殊な霊能技法を使われる先生です。

その特殊な能力は生まれ持ったもの。
既視感(フランス語: "déjà-vu")や明晰夢(英語:Lucid dreaming)といったものがあまりに日常的なため、その能力が類稀なるものであることに長年気付かれていなかったそうです。
また、お母様から紙月先生に、紙月先生からお子様たちへと引き継がれてきた特殊な能力であったため、家庭内でも特別視する環境になく、更に気付くことが遅れました。

転機は17年ほど前の事。
偶然一つの点が、次々に現れる他の偶然と繋がり、それが一つの大いなる意味を成していることに気付いたという。
占い師になることを決意されたのは、この体験がきっかけになったそうです。

この特殊な能力は、IQテストで計測不能値を出すなど、数値としても証明されており、特別な訓練や修行によって得た力ではく、その可能性は未知数だそうです。

文字や言葉で表現するよりも、五感で感じ取るこの才能は芸術分野でも発揮し、芸術大学からデザイナーへと繋がり、またさらに広がっていく事となった。
その後は福祉系大学に入学し、学費を捻出するために始めたアルバイト先として法務局、税務署、府税事務所、金融本店現金室、人権協会、総合病院などの多角的分野で活躍。

四課三伝の文字から得る要素、先生の基盤である知識、アカシックレコードへのアクセスにより、集まったあらゆるデータが一枚の絵のような風景、人物像のように浮かびあがって来るそうです。
それらを依頼者様にお伝えするという独自の手法での鑑定となります☆彡

※生年月日から文字を手書きで書き出す段階で様々な情報を読み込んでいきますので、必ず鑑定してほしい人の生年月日が必要です。
カウンセリングしながら読み解くこともできるそうですが生年月日があると依頼主様の主観を除いて客観的に鑑定に入ることが出来るので出来るだけあった方が良いそうです。


WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

出演スケジュール

10/15(月)10/16(火)10/17(水)10/18(木)10/19(金)10/20(土)10/21(日)

12:00~
19:00

12:00~
19:00

12:00~
19:00

12:00~
19:00

12:00~
19:00

12:00~
19:00

口コミ投稿フォーム

メールアドレス任意
口コミタイトル必須
口コミ内容必須
WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ