スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

東洋占術の基盤

2016年12月12日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.48
***************************

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

 

東洋占術の基盤

の四要素を基本とし錬金術・物理学的概念をベースとした西洋占術とは違い、東洋占術のベースとなっているのはの二極、さらにの陰陽五行説を基本として自然科学的な概念によるものです。

 

東洋占術と一言で言ってもさまざまあり、中には八卦や十干、十二支の考え方を用いているものもあります。

 

陰陽五行説の五行ですが、木は火を生じ火は土を生じ土は金を生じ金は水を生じ水は木を生じるという、まさに星を一筆描きする時の順番でお互いに助け合っているというすばらしい関係を表していて、これが相性にも通じているという考えです。

 

そしてこの並びを単純に時計回りにさせたものが相剋(そうこく)と呼ばれるもので、

水は火を剋す(こくす、負かす)、火は金を、金は木を、木は土を、土は水を剋すという、

互いに傷つけあう循環の考えも含まれています。

 

ここにの二極への分類を組み合わせると、日本人にもなじみの深い十干・十二支として示されます
年月日時を表すことにも使用されるため、これにより60通りの組み合わせが出来ます。

このように、東洋占術では、一定のサイクルを繰り返す暦というものがベースになっているのです。

 

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ