スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

占いの起源はいつ?

2016年11月4日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.29
***************************
占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

 

占いの起源はいつ?

占いの起源については、はっきりとした起源はわからないとされています。

ただ、歴史的文献などから、占いが政治的なものと強く結びついてきたことはわかっています。
人は誰でも、これからやってくる未来を見通す力を持っていたらと考えます。
かつて、日本においても、卑弥呼の記録が残されているように、占いを司るもの(巫女)が政治的権力の座にあるというのは、普通のことでした。

文明が生まれると、社会の形成や人間関係のために占いも生まれると考えられます。
そもそも、ただ食べて飲んで原始的欲求を満たすだけなら、占いも必要ありません。
文明を持ち、これからに心を寄せるとき、占いの存在が必要となってくるのです。

占いのひとつに、星読みがあります。
前記事でも触れましたが、古くから研究されてきた分野で、占星術はメソポタミア文明が起源とも言われています。

人が自分のこれからを考えるとき、自分を超えた存在から先を示す暗示を受けたいと願うのは、特別なことではないことがわかっていただけると思います。
迷ったり、悩んだりしたら、ひとつの選択肢として、占いを考えてみてはいかかでしょうか。

 

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

 

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ