スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

運命は存在するの?哲学的に解き明かそうとした予定説の考え方とは?

2019年1月19日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.432
***************************

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

生きている間には、自分の力ではどうしようもない壁に当たったり、偶然の出会いで幸運に導かれたりするような出来事があります。
人間は自分の力だけで生きているのではなく、運命によって生かされていると感じることも多くあります。
人間は自分の力で運命を変えることができるのか、それとも運命によって人生は定められているのかは、哲学的にも宗教的にも大きな問題でした。

□カルヴァンの予定説
フランスで宗教改革の指導者だったカルヴァンは予定説という考え方にたどり着きました。
予定説は、神によって救済される人間は予め決められているという説です。
人間の運命が決められているというならば、何も努力しなくてもよいと考えてしまいますが、カルヴァンは選ばれた人間が神への信仰や感謝を表す方法は、現世で今置かれている仕事を天職として努力する以外にはないとして、仕事に励むことやお互いに助け合うことを提唱しました。
この考えを信じた人々は、神から選ばれた人間として働き、ヨーロッパ社会を発展させる原動力になりました。
しかし、この考え方にはキリスト教の中でも賛否があります。

□最後に
私たちは、運命は存在するけれども、生き方を変えることによって幸運を引き寄せたり、悪運に出会ったりする体験を持っています。
人生を充実させるのは、自分の生き方次第です。
生きていることに感謝し、家族や周囲の人を大事にする生き方をしている人には幸せが訪れるというのは、確かなことではないでしょうか。

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:12:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ