スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

占いはいつからあるの?その起源についてお話しします!

2019年1月11日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.428
***************************

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

人は生きていく時にはいろいろな事に直面してそれが不安になる時があり、自分がどのように考えていけばいいのか、どの道を選んでいくことがいいのか自分自身で決めかねる時には占いで答えを見つける事になったりします。
自分が置かれている状況を考え、それを乗り切っていくためには常に選択し続けていくのです。

□占いの起源
事があまり重大でない時や時間がたっぷりとある場合にはしっかりと自分自身で考えて道を選んでいく事ができるのですが、そうではなく切迫した時には理性を持って考える事ができなくなり占いに答えを求めるようになります。
占いの起源と言われているのはいつからなのかというと、紀元前2700年頃の古代エジプト人や、紀元前2000年前後の世界最古の文明と言われているメソポタミア文明の頃から星の動きを神の予知として捉えた占いがあったと記されているのです。
王室や高い位の人達は自分の進路を決定するのに使っていたり、今日の天気予報のようなことも占っていたと言われています。
東洋の四柱推命は紀元前400年頃からで、その原型と思われるものは紀元前1000年ごろに中国にあり、日本生まれの気学は1924年生まれと新しいものです。
タロットカードなど多くの方法がありますが、それらは1400年頃から1800年頃にかけて広まってきたとも言われています。

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:12:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ