スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

タロットカードの意味を解説します|月のカードを引いたら

2018年12月31日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.423
***************************

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

「月のカードが出た!夜のイメージで暗いってことなのかな」

タロットカードを始めたばかりでよく意味を把握していないと引いたときにこんな風に考えてしまっていませんか?
絵のイメージはもちろん間違いではありませんが、位置や個人の状況で意味は異なります。

今回は月のカードを引いた時、どんな意味を読み取ればいいのかを解説します。

□正位置
月のカードが正位置で出た場合、冒頭で述べたとおり夜の暗いイメージも含まれます。
暗闇の中で先が見えず、疑心暗鬼になる恐れが示唆されています。
幻の妄想にとらわれ、現実をしっかり見れなくなることもあるので注意しましょう。
とにかく不安定で嘘などの危険を伴いますが、予期せぬ変化は覚悟して堂々と受け入れることが解決策でしょう。

□逆位置
月が逆位置で出ると、夜明けが近づいているというメッセージになります。
まだ先の見えない夜が続いてはいますが、徐々に勘違いや心配から解放されるでしょう。
心の迷いもだんだんとなくなってくる時期なので、早とちりしてミスを犯すことに十分注意して事態の好転を待つ姿勢が最適です。
誠実に待機することで大きなミスを避け、先の見通しが見えるようになります。

□まとめ
ここまで月のカードからどんなメッセージが読み取れるのか解説してきました。

ぜひ今回の記事を参考に月のカードが出た際には正しい意味を把握して占いを生活の姿勢改善に活用してみてはいかがでしょうか?

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:12:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ