スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

タロット占いの古い歴史をご存知でしょうか?

2018年3月31日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.287
***************************

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』
〜〜

 

タロット占いの古い歴史をご存知でしょうか?

 

「タロット占いは興味があるけど、どんな意味なのかわからない」
と言って占いのタイミングを逃していませんか?
今回はタロット占いに行くときに、知っていればもっと理解できて楽しめるようにタロットカードの歴史と概要とをご紹介します。

 

【タロットカードとは?】
まずは、タロットカードを知らない人にご説明したいと思います。
タロットカードとはフランスから始まったとされるカード占いです。
タロットは西洋魔術のツールとして生み出されました。その後アメリカに渡り、日本にも広まったのです。

シャッフルして、偶然出てきたカードによって答えを導きます。
タロットカードの枚数は全部で78枚あります。そのうちの22枚が大アルカナで、56枚が小アルカナです。
出てきたカードの絵柄が正しい向きのものを「正位置」といって、逆向きのものを「逆位置」と言います。
すべてのカードに意味があり、正位置と逆位置を合わせた意味は156通りあります。

 

【大アルカナとは】
大アルカナはタロットデッキの中心をなします。大アルカナはそれぞれ物語を持っています。
0番の愚者のカードが示す「気づき」から、21番のカードが示す「達成」までの人間形成の物語があります。

 

タロット占いには歴史があり、様々な人が占われてきました。
興味のある方はぜひ、タロット占いを体験してみませんか。タロット占いであなたの未来の大切な分岐点がわかるかもしれません。

 

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

〜〜

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:12:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ