スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

ルーン占いとは? 後編

2017年9月26日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.194
***************************

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

 

ルーン占いとは? 後編

 

前回はルーン占いに関する導入として、大まかな歴史に関してお話しました。
今回はより詳しく、ルーン占いに関してお話ししようと思います。

◇ルーン占い
現在のルーン占いは、24のルーン文字を使用するのが一般的です。
そして、これらひとつひとつのルーン文字の形を24本の小枝と24個の意思に刻んだものを道具として使用します。

 

◇占い方
占い方は、「キャスト」「スプレッド」の2つがあります。
キャストは、小枝を放り投げて偶然落ちた場所との関係で占い結果を導き出すものです。
スプレッドはルーンバッグの中から石を適当に選び、ルーンを一定の位置に並べて占い結果を導き出すものです。
ここまでで分かるように、ルーン占いの基本原理は、占いを行った際に一見偶然に見えるようなことでも、質問者に対してなんらかの意味を持つという考えです。

 

◇文字
先述した通り、24のルーン文字を使用するのが一般的かつ最も古いタイプだと考えられていますが、ルーン文字の数は時代や地域によって様々なヴァリエーションがあります。
ですので、必ずしも24のルーン文字を使用するというわけではないです。

 

2回にわたって、ルーン占いについてお話してきましたが、いかがでしたか?
興味を持たれたら、自分の手で調べてみると面白いですよ。

 

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ