スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

恋愛のための心理学 認知的不協和編 その2

2017年7月4日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.152
***************************

 

恋愛のための心理学 認知的不協和編 その2

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

 

 

前回は、認知的不協和とは、人が矛盾する認知を同時に抱えるときにストレスを感じることだというお話をしました。そして、この矛盾を解消するために信念か新しく提示された事実を否定するのでしたね。今回はこの認知的不協和について具体例を挙げてお話ししようと思います。

有名な例として、イソップ寓話のすっぱい葡萄が挙げられます。
キツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つけてそれを取ろうと飛び上がりますが、高いところにあるせいで届きません。結局取ることができず、「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」と捨て台詞を残して去っていくというお話です。
これは認知的不協和を説明する上で非常にいい例なのです。

ここでのキツネは「食べたい」(考え)と「取れない」(事実)という矛盾にストレスを感じています。そこで「食べたい」を「食べる気などない」と変更することで、自身の行動を正当化してストレスを解消しているのです。

いかがでしたか?
認知的不協和について理解していただけたでしょうか?
この認知的不協和は普段の生活で頻繁に経験する認知バイアスです。次回は実際の恋愛シーンにおける認知的不協和についてお話ししようと思います。

 

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

 

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ