スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

恋愛のための心理学 認知的不協和編 その1

2017年7月2日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.151
***************************

 

恋愛のための心理学 認知的不協和編 その1

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

 

 

恋愛のための心理学として、前の2回の記事でアンカリング効果とフレーミング効果をご紹介しました。

これらは認知バイアスと呼ばれ、対象を評価、判断するときに何かの原因によって評価が歪められてしまう現象を指します。

 

恋愛シーンでうまくいかないことがある場合、この認知バイアスで説明がつくことがけっこうあります。

ですので、認知バイアスについて知っておくことで、自分の行動を顧みて間違いを犯す前に気づくことができるようになり、相手の行動への理解も深まります。

また、実際に認知バイアスを利用することも可能になります。
そんな認知バイアスの1つである「認知的不協和」について、4回にわたってお話ししようと思います。これを知っておけば、恋愛テクニックとして利用できますよ。

認知的不協和とは、アメリカの心理学者のフェスティンガーによって提唱された理論です。

どういうものかというと、まず人には信念があり、行動にも何かしらの理由を持ちますよね。しかし、それらと矛盾する事実を提示された場合、人はストレスを感じます。これを認知的不協和と呼ぶのです。

その矛盾によるストレスを解消するために、行動理由か提示された事実のどちらかを否定しようとします。人は、はじめの行動や信念を変えられない場合、新しく提示された事実を否定する傾向にあります。

いかがでしたか?
次回は認知的不協和について具体的に説明します。

 

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

 

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ