スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

タロットカードが示す運命‼ 吊られた男と死神の大アルカナ

2017年4月27日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.118
***************************

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

 

タロットカードが示す運命‼ 吊られた男と死神の大アルカナ

・吊られた男(The Hanged Man)
正位置の場合、人に尽くす喜びや慈悲、献身を示しています。

自分にとっての利益が何も得られないようなことに対しても身を尽くすことで、最終的に大きな利益を得ることができるとされます。
逆位置の場合、努力が何の成果も結ばずに終わってしまったり、大切なものを犠牲にしなければならない状況になってしまったりすることがあるのです。

時には盲目的な恋愛や片思いのまま終わってしまう恋愛が訪れることもあります。

どんなに辛くても、周囲の人にその気分を味あわせるようなことをしなければ、その人たちが救ってくれるでしょう。

 

・死神(Death)
正位置の場合、物事の終了とそれによるやり直しを表します。

自分にとって都合の良い事も終わってしまうことがあるため、立ち直りが難しい時もありますが、一度終わったことを引きずらないで新たな出会いを期待しましょう。

逆位置の場合、過去に失ってしまったものが戻ってきたり戻せるチャンスが訪れたりします。

人間関係でもその効果はあり、疎遠な人と仲良くなる、昔の恋人と復縁するなどがあるようです。失ってしまった原因を良く考えて行動することで、望ましい結果を得られるでしょう。

 

今回は、吊られた男(The Hanged Man)と死神(Death)についてご説明しました。
献身を意味する吊られた男と物事のやり直しを意味する死神、これらのカードを引いたら正位置逆位置に関わらず、自分のやるべきことを確認してみてはいかがでしょうか。

 

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ