スピリチュアル開運ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
SPIRITUAL店公式ブログは こちら

周易ってどんな占い?そこが知りたい!(八卦について)

2017年2月16日

カテゴリー:

スピリチュアル開運ブログ

***************************
スピリチュアルマガジン
★スピカフェ★ Vol.81
***************************

占いの事はもちろん、恋活・片思い・不倫・復縁(復活愛)など、様々な恋愛問題に関するアドバイスや、スピリチュアル・霊感・霊視・未来予知・守護霊・前世交信などをテーマにした『スピリチュアルマガジン☆彡』

 

周易ってどんな占い?そこが知りたい!(八卦について)

まず、前回の復習です。

周易は、八卦が基本となっており、さらにもうひとつ八卦を用いて、六十四卦の占い結果を出します。
そして、卦を分析するために、伝を使用し、どんな事柄でも正確に占うことができるのです。

以上が前回の内容ですが、「八卦」、「六十四卦」など難しい専門用語が出てきたので、難しく感じる方も少なくないと思います。

そこで、今回は、八卦についてお話ししたいと思います

まず、八卦とは、古代中国から伝わる易の8つの基本図像のこと指します

具体的には、以下の通りの卦が8つあります。

乾九 2進法(111)
兌八 2進法(110)
離七 2進法(101)
震六 2進法(100)
巽四 2進法(011)
坎三 2進法(010)
艮二 2進法(001)
坤一 2進法(000)

卦は、爻と呼ばれる記号を3つ組み合わたものです。
(2進法の0が「- -」、1が「—」の形を表しています。例えば、坎三は、
3つのうちの上下が、- -で、中が、—です。)

また、爻には─陽と–陰の2種類があります。
また、、この─陽と–陰の組み合わせにより八卦ができるのです。
そして、八爻の順位は下から上で、下爻・中爻・上爻と呼ばれます。

易経では、この八卦を2つずつ組み合わせることにより六十四卦が作られるのですね

いかがでしたでしょうか?
八卦の全体像についてお分かりいただけたでしょうか?
次回は、爻についてお話ししたいと思います。

 

名古屋占いカフェ「スピリチュアル」|霊感 霊視専門占いサロン【名古屋 栄】

名古屋占いカフェ|名古屋で一番当たる占い店【愛知 名古屋 栄 伏見】

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ