SPIRITUAL店公式ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
スピリチュアル開運ブログは こちら

前世トラベルで前世を体験! 「前世療法」始めました 水紀

2018年11月9日

カテゴリー:

水紀(ミズキ)先生

 

★皆様のスピリチュアルな感性が高まってきました

 2002年から16年間にわたりスピリチュアルカウンセリング・スピリチュアル鑑定・スピリチュアルヒーリングを行ってきました。この10年で一般の方の「スピリチュアル感性・スピリチュアル感覚」はとても高まってきましたね!スピリチュアルなお話もすんなり伝わる機会が増えてきました。前世でやり残した「魂の課題」に今世取り組んでいることが多いです。そのため前世を知ることで、今世の生き方・人生の方向性・人間関係がはっきりとしてきます。

 

『前世療法』ブライアント・L・ワイス博士

 ブライアント・L・ワイス博士の『前世療法』(PHP研究所)という本をご存知ですか?アメリカの精神科医のワイス博士の実体験にもとづくこの本は世界的に「前世ブーム」を引き起こしました。スピリチュアルワールドを皆さんに広く知らせてくれたすばらしい1冊です。

 

前世リーディング・前世療法について

 今まで「前世リーディングと前世からの守護霊メッセージ」を、リーディング(読み取り)して私からお伝えするスタイルで行ってきました。でも皆様の「スピリチュアル感性の高まり」を感じ、「前世療法」を始めることにしました。お客様とごいっしょに、今の問題に特に関係の深い前世へスピリチュアルにトラベルし、前世をごいっしょに体験していただくスピリチュアルなスタイルです。

 

・前世療法を行うと、お客様が前世を実感でき、前世の課題が明確になる。

・前世療法を行うと、今世での関係性に、ポジティブに働きかけることが多い。

・催眠療法ではなく、瞑想状態で前世トラベルを行いますので、座ったままでだいじょうぶです。

・スピリチュアルなお客様の場合、カウンセラーが気づくことができないような前世の情景や、人間関係、問題点にまで気づかれることがあります。前世の解放が深い形で起きます。

・前世療法を行うと、前世での課題の解放が進みやすく、今世がスムーズになりやすい。

 

Yさんの前世療法をご紹介します

 実際に前世療法を行わせていただいたYさんをご紹介します。(ご了解を得てご紹介させていただいています)

 Yさんは40代後半、日本のY県にお住まいです。今は週に2回程度の福祉施設での織物・綿に関する活動をされています。一人娘さんSさんは10歳。お子さんをとても愛していらっしゃるのに、向き合おうとされると「感情的になってしまう自分」に悩んでいました。また娘さんSさんがどことなく、Yさんに心をオープンにしてくれていないような寂しさ、よくわからない気持ちを感じていらっしゃいました。でも綿の活動をされるときは、いきいきとしたご自分を感じていらっしゃいました。

 

Yさんのオーラリーディング

 オーラリーディングをしてみました。Yさんはとても情に厚く、情熱的で暖色系のオーラをリーディングできました。ところがSさんは、クール、いつも冷静沈着型で、自己完結してしまうところを持っていらして、オーラはやや閉じた感じの寒色系でした。YさんはSさんとの関係がうまくいかなくなると感情的になり、Sさんを思い通りにしたくなるところがありました。こうした自分にも気づいていらして自分を責めたり、「私はだめだ。」と思ってしまって自分を許せなかったりを繰り返していらっしゃいました。

 

前世リーディングと前世トラベルー綿の精霊がみちびいてくれた前世

呼び出された前世は今のY県と同じ場所。江戸時代の享保の時代でした。武家の妻であるYさんの前世の女性は、典型的な良妻賢母の武家の妻。娘さんは今世のSさんの前世の女性で、やはり一人娘さんでした。母娘という関係性はまったく今と同じです。

 このK藩は綿作の産地で、綿づくりが盛んでした。藩から綿栽培についての仕事を任されていたYさんの前世の武家。Yさんも夫を助け、綿栽培について積極的に関わっていました。

今世、綿の精霊は最初からYさんの守護霊としてYさんを守っていました。この綿の精霊が、ふさわしい前世へとみちびいてくれたのです。

 

武家の妻・みつさんとさきさん

しつけに厳しかった武家の妻Yさんの前世の女性みつさん、母親のしがらみから抜け出すように一人娘のさきさんは、綿職人と駆け落ちをしてしまいます。身分違いの恋愛と知りながら、奔放な愛の生き方に身を投じたのでした。しかし、若い二人がすることはすぐに見つかってしまいます。さきさんは、みつさんご夫妻に武家へと連れ戻されます。その後は、みつさんは、さらに厳しくさきさんを管理し、親が決めた相手との結婚話を進めてしまいます。表向き、何事もなかったように武家の体裁はととのえられました。しかし、さきさんの心には深い溝ができ、生涯、さきさんは母であるみつさんに本心や本音を見せることはありありませんでした。

 

前世療法からの気づき

 前世療法・前世トラベルを終え、涙を静かに流しながらYさんは自分からいろいろなことに気づかれました。これが「前世療法」のすばらしいところです。ご一緒に前世トラベルをすることによって、ご自身で気づくことができるのです。

Yさんから→Sさんへ

・私は前世も今世もS(前世のさき)さんの本当の気持ちを見ていなかった。

・自分を保つためにS(前世のさき)さんを思い通りにしたかもしれない。

・前世のさきの生き方を私は許してあげることができなかった。

・武家の妻という立場を崩せなかった。

・S(前世のさき)さんの本当の気持ちに気づこうとしていないかもしれない。

 

Sさんから→Yさんへ

・私は自由。誰のものでもない。自分で生きる。

・お母さんは私自身を見ていない。気づいてほしい。

・自分自身を見てくれる人といたかった。(前世のさきさんから)

 

前世療法の翌日こんな変化がありました

「とてもやわらかい感じです。
昨日の帰り、娘がとっても甘えてきて、おんぶしたり、ふざけたり。
幸せだなーと心から思いました。
でもちょっと感情的になった時間もあり、、短い時間でおさまり、なぜ感情的になったのかを説明して、話し合い、また仲良くなり、
久しぶりに私のふとんに入ってきて一緒に寝ました♪
今朝もやわらかい気分です。」Yさんからのメッセージ

 

前世を歴史的に調べてみると・・

Yさんは綿の歴史についても調べてくださいました。前世と現実をつなぐ方法ですね!

「綿の歴史は調べたことがあり、江戸の頃は、我が家のあたりは一大産地で、品質が良く、今でいうブランド品のような扱いだったようです。明治の産業改革で、和綿は機械化の波に乗れず廃れていってしまいましたが、私が綿に出会ったのも偶然ですが、意味のあることだったのですね。一人で集中する時間の心地よさ、実感しています。糸を紡ぐのがとまらず、そこから今の、綿の会のスタッフになって福祉施設へ指導にいったりになっているのです。
」Yさんの前世のみつさんも、綿の糸紬が大好きで、一人で楽しんでいる姿が前世療法で浮かび上がっていました。綿の精霊のすばらしいみちびきです!

さらに娘さんさきさんも「娘ははじめ織りにもはまって、大きい機織り機を誕生日に買ってるんです!」とのこと。前世、綿職人さんに恋して駆け落ちまでした前世のさきさんが、今もSさんのなかで生きていて、メッセージを送っているようです。

 

前世療法を受けたいと思われたら・・・

 初めてのお客様には行っていません。リピーターさまに限らせていただきます。

 40分・60分の前世リーディング&守護霊メッセージのカウンセリングをお受けください。

 これまで、または今は一番気になっている問題や課題をはっきりとさせて、前世療法を行わせていただきます。興味本位のご予約はご遠慮ください。

 静かな環境が必要です。呼吸法、瞑想法を1回目で少し練習します。

5 事前に前世のリサーチ・リーディングが必要です。ゆとりを持ったご予約でお願いします。当日のご予約はお答えできないときがあります。
40分・60分の前世リーディング&守護霊メッセージは、リーディング(よみとり)を中心にカウンセリングさせていただきます。

前世療法60分以上で、前世をごいっしょに体験し、前世の深い解放をさせていただきます。詳しくはお尋ねください。

 

前世を今世とつないで、人間関係、生き方をととのえていくことを、ガイドや宇宙はとても応援してくれます。前世を深く理解すること=あなたの幸せな人生の始まりです。

名古屋占いカフェスピリチュアル鑑定士水紀

past-life therapy

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:12:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ