SPIRITUAL店公式ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
スピリチュアル開運ブログは こちら

いっしょうけんめい生きているのに人生がうまくいかない・・・

2016年10月25日

カテゴリー:

水紀(ミズキ)先生

いっしょうけんめい生きているのに人生がうまくいかない・・・

…………………………………………………………………………

スピリチュアルライフマガジン 

インナーチャイルド編3 2016・10・25

…………………………………………………………………………

スピリチュアルに生きるとは、「起きた出来事に真実を見つけ、意味を発見すること=現象スピリチュアル」です。

人生をあなたらしい風向きで生きて、大切な人へ幸せの風を贈る生き方です。

「私、わからないんです。私、できないんです。私、無理なんです。」言えますか?

 

これらの言葉は「聞き分けのいい子」「ついついなんでもYesと言ってしまう」優等生インナーチャイルドの人がもっとも「苦手」な言葉です。

これらの言葉を一度でもいいから声に出して、誰かに言ってみてください。その日、その時からあなたのインナーチャイルドは、ほっと力をぬいて体をゆるめてくれます。
 「聞き分けのいい子」=優等生をやめることは、「よくないこと。価値のないこと。弱い子」と刷り込まれてきたため、この思考パターンを変えることが、なかなかできません。
「いっしょうけんめい生きているのに人生がうまくいかない」 
 

「いい子」インナーチャイルドタイプの人で、この言葉を発する人が増えてきました。

「私(僕)、どこがまちがっているのでしょう。いっしょうけんめい生きているのに、気がつくと、前よりももっと大変になっているんです。」「いっしょうけんめいやっているのに、家族は誰もわかってくれないんです。」
 こんな人のオーラをリーディングしてみると「インディゴ・濃紺」をしていることがしばしばです。「インディゴチルドレン」と呼ばれる新しい概念の枠組みで生きていこうとする「タイプに属した人たち」が、1970年代以降、生まれてきました。

彼らは古くなった私たちの「ルールに縛られた」考え方を、「愛と統一」の柔軟な考え方・生き方へと、やわらかにみちびいていく役割を持っています。地球ではない「愛の惑星」から送り込まれてきた彼らの多くは、地球の古くなった規範のなかで苦しんでいます。

「まだがんばりが足りないと、がんばりつづけ」ていませんか?
・「まだがんばりが足りない」がんばることばかりを続けてしまう。
・いつもスケジュールがいっぱいで、ぼーと過ごせない。
・ぼんやり、だらだらが苦手で、休日も忙しく動いてしまって疲れている。
・がんばっているのに自信が持てなくて、自己評価が低く「あー私だめだ」と口癖。
・いつも「私が悪いからこういう結果になったんだ。」と自分を責めがち。
・安心して他人に任せられない。自分がすべてを知っていないと不安になる。

・人に与えても与えても満足できないで、「まだ足りない」と感じてさらに与え続けてしまう。与えてないと不安になる。

 どうでしょうか?

「あーこんな気持ちある・ある・・・」ではなかったでしょうか?今や、インナーチャイルドに苦しまない人、インナーチャイルドを抱えない人はいないといってもいいくらい「深刻な」心の持ち方・感じ方の問題です。

 

「過干渉タイプ or 放任タイプ」あなたの両親はどちらに近いですか?
大きく分けて、両親はどちらかのタイプにわかれていきます。

1 過干渉タイプの親の子どもー敏感で神経質、感受性が強い。いつも人からの評価が気になる。人の顔色をついつい伺う癖がついている。行動が速く、せっかちで短気。人に
与えることが多くなるタイプ。身体がいつも緊張していて「疲れている」ことがよくわからない。

2 放任タイプの親の子どもー人の気持ちも、自分の気持ちもよくわからない。気が利かないと言われることがよくあるが、どうしたらいいかわからない。自分の好み、自分の表現がよくわからない。行動がスローになりやすい。危険センサー(皮膚感覚)がぼんやりしていて、大変な状況を「大変」だと認識できない。

「ありのままの自分をOKしましょう」
 インディゴチルドレンタイプの方、インナーチャイルドが強く感じられる方は、「もうこれ以上何かを変えなくは、と思うこと」をやめてみましょう。「今のままの、ありのままの自分」を「これでよし」とうけとめることからはじめていきましょう。

「スピリチュアルな生き方では、あなたの過去のなかにすべてのヒントがあります」
がんばって自分を変えることをやめたら、自分の過去をていねいにみてみましょう。あなたを心から愛するあなたのガイドスピリットは、これまでに「あなたの才能・生き方・方向性」をすべてメッセージしてきました。ていねいに自分をふりかえるとき、ガイドスピリットはほほえみかけます。

「インディコエッセンスを学んできました」
インナーチャイルドカウンセリング、インディゴチルドレンカウンセリングを通してあなたの「才能・生き方・方向性」をごいっしょに探します。

 そして、今回東京で学んできたインディコエッセンス・フラワーエッセンスをごいっしょに摂っていただけると、レメディの力を借りて、ゆるやかに、スムーズにご自分の『価値』と『ふさわしい生き方』を見出せるはずです。これまでにもインディゴチルドレンとリーディングさせていただき、エッセンスをご紹介して、「気持ちが楽になりました」というお声をいただいています。

 

with-ann

 

「インディゴチルドレン」はあたらしい時代へのみちびき手です
ご自分の価値を高めましょう。気づいていても、気づいてなくても、「インディゴチルドレン、そしてそのあとに続く私たちへ「生き方の変革への気づき」を与えてくれる「愛・統合」の子どもたちは、地球への光として、やってきました。自分に「価値・ねうち」を感じてください。何もできなくてもいいのです。ただ、存在していること=これが光の役割です。それでも「生き方・価値観」につまづいて、息苦しくなったら、ごいっしょに考えていきましょう。かならずあなただけの光=生き方が見つかります。

 

今日のポイント

・あなたの「インナーチャイルド」をていねいにみつめていきましょう。生きるヒントがあります。

・「私、わからないんです」と言ってもいいんです。叱られることはありません。

・一人でかかえこまないで、話してください。新しい生き方が見つかります。

このスピリチュアルライフマガジンは、現役のスピリチュアル鑑定士・スピリチュアルカウンセラーとして13年以上の経歴を持つ水紀が、「スピリチュアルライフ」で人生をもっと自分らしく過ごしていただくために、お送りしています。

 

indigo-essences

 

Copyright2016©mizuki All Rights Reserved 

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ