SPIRITUAL店公式ブログ

名古屋占いカフェSPIRITUAL店より最新情報をブログでお届けします。
スピリチュアル開運ブログは こちら

引き算の生き方で美しくなる 【水紀スピリチュアルライフマガジン インナーチャイルド編1】2016・8・24

2016年9月3日

カテゴリー:

水紀(ミズキ)先生

引き算の生き方で美しくなる

…………………………………………………………………………

スピリチュアルライフマガジン

【インナーチャイルド編1 2016・8・24】

スピリチュアル鑑定士水紀 週1~2回発行

…………………………………………………………………………

スピリチュアルに生きるとは、「引き算の生き方で美しくなる」ことです。

「まだ足りない」を、「十分に足りている」とシンプルにすると、ゆとりが生まれます。

 

10人中9人までが「インナーチャイルド-幼いころに傷ついた私」の心の傷をひきずって生きています。

 「自信がない、がんばってもうまくいかない、努力しても評価されない、認められない。」

今、10人に9人の女性が、こう言われます。

お話を始めてみると・・・「まじめ、努力家、がんばりや、真剣に生きている、服装、言葉使い、スタイル、トレンド情報」非のうちどころがないと言っても言い過ぎではない「よくできる女性」がとても多いのです。

「がんばることは誰にも負けません」でも「できないんです、わからないんです、無理なんです。」と弱音を吐くことは大の苦手。

また誰かに「できないからお願い」と頼む、「ちょっと無理だから助けて」とヘルプを求めることも、苦手さんです。

 

☆親の世代が植え付けた「まだ、だめでしょ。まだ足りないでしょ。」という呪文から自由になりましょう。

インナーチャイルド世代の親たちの世代は、「常識的に生きる」ことはよく知っています。

しかし、自分の感情のコントロール方法については、ほとんど教えられたことがない世代です。

子どもであるインナーチャイルド世代は、この「感情のはけ口」役を背負わされ、「ただ頑張ることだけを、生き方として教えられたきた世代です。」

 

☆「引き算の生き方で心美人になりましょう」

「まだ足りない、もっとがんばらなくちゃ、まだだめなんだ」こんな心の声が聞こえてきたら、赤信号。ストップです。

「まだ足りない」を、「十分に足りている」と、言い換えてみましょう!

生き方をシンプルにすると、ゆとりが生まれます。

雰囲気がやわらかく、ふわっとしてくるのです。

人間関係のコツはこの「ふわっとしたゆとり」をいつも持っていることです。

他人はそばにいると「ほっとして癒されます」。

そばにいるだけで「温泉に来たような気分」になれば、友達も、恋人もあなたのすぐそばにいてくれます。

深刻に、シリアスになりすぎ、記憶が鮮明すぎる・・・と感じたら、脳をゆるめて、楽しさを思いだしましょう。

楽しく、幸せに、生きる自由が誰にでもあるのです。

シンプルに生きる

 

 今日のポイント

・引き算の生き方で美しくなりましょうー1週間をチェック・やりすぎていることを減らしてみましょう。

・「今日もだめだ、まだ十分にできなかった」と感じたら、「今日も1日に満たされていた」と、満足を感じることを探して、カウントしてみましょう。

・「できない、だめだ、無理だ」こんな弱音を言って、助けてもらいましょうーまわりの人はあなたを助けたいと、心のなかで願っているのです。

 

スピリチュアルに生きるとは、「マイナスの言葉の呪文から自由になることです」。

あなたの価値観は、あなたが創りだします。

自分らしい価値観で生きたとき、人生はシンプルになり、惑わされることが減って、心や生き方が安定してきます。

海と空と砂浜。シンプルであることはとても美しいのです。

 

 水紀

 

Copyright2016©Mizuki All Rights Reserved

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WEBサイトからのご予約ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問合せ
受付時間:11:00~20:00
052-253-7400

ページトップへ